日本人が一番住みたい海外の国は・・・?「フォーランドリアルティネットワーク」で検索を

海外 不動産日本人が住みたい海外No.1は、どこかご存じですか?ハワイ?オーストラリア?実はマレーシアなのです。2006年~2011年の調査で6年連続「世界で最も住みたい国」として、日本人から大好評の国です。

日本よりも安い生活費(物価は約1/3)で、日本より高い生活水準を享受できること、世界有数の親日国家で国民もフレンドリーであること、一年中常夏で過ごしやすいこと、衛生的で治安が良いこと、英語が通じること、医療水準が高く日本語対応可能な病院が多いこと、花粉症や地震・台風・火山といった天災がほぼないこと等、マレーシアは日本人にとって抜群の住みやすさがあります。このマレーシアでの不動産を扱っているのが「フォーランドリアルティネットワーク」です。

クアランプール近郊新築高級マンション、3LDK、120㎡以上、各部屋バス・トイレ付き、住民専用プールつき、この条件で3,000万以下の物件がたくさんあります。120㎡以上となると日本の首都圏では築10年以上の中古マンションでないと、ちょっと難しいのではないでしょうか。しかも、プール、ジム、無料駐車場付きとなると日本では超高級マンションと同程度の設備となります。クアランプール首都圏の物件を「フォーランドリアルティネットワーク」は、専門スタッフが完全個別予約制での落ち着いた対応でご案内しています。Web未公開の特選物件情報や、各エリア、周辺環境などの写真・映像資料など多数用意されていて、物件紹介は全て無料です。居住用物件だけでなく、投資不動産物件も多数用意しています。

完全個別案内の「マレーシア視察ツアー」も「フォーランドリアルティネットワーク」の人気の一つです。運転手つき専用車がホテルまで送迎付きで、日本語通訳案内ガイド付き、現地グルメ店昼食付き、とただの物件視察にしてはVIPな待遇が、2名様まで500リンギッド(約14,000円くらい)で受けられます。地震や原発で日本での居住に不安のある方は、常夏のマレーシアでの居住を考えてみませんか。→海外不動産ならフォーランドリアルティネットワーク

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>